Type your search keyword, and press enter

YouTube予告編

梅雨真っ只中、少し涼しげ?な映像でお楽しみくださいませ!

本編は激レア限定版???『亜樹ちゃん個人PV』または、
9月9~10日の立川名画座通り映画祭でお楽しみくださいませ。

ランチタイムステージ終了

【皆様の感想より】

『舞妓さんがかわいかった』→早起きして準備した甲斐があります、ありがとうございます。
『おみやげ(さくらさくらで撒いた手ぬぐいは、はんかち)を後ろの方にも投げてほしかった』→次回留意いたします。
『懐かしい三味線の唄で合唱できて楽しかったです』→くにたち市民芸術小ホールさまの歌詞カードのご協力もあり、皆様楽しんでいただけたようです。ありがとうございます。
『舞妓さんの衣装が涼しげでよかったです』→夏きもの(浴衣振袖)の準備をしました。かんざしも夏の装いにしました。ありがとうございます。
『和ものは、初めてでしたが楽しかったです』→なじみがないと言われることもあり悩みの種でしたが、好感をお持ちいただき頂きありがとうございます。

  1. お江戸日本橋(合唱 コチャエ節)
  2. あやめ咲いたか(小唄振り)
  3. 猫じゃ猫じゃんけん(夢舞妓倶楽部オリジナルお座敷あそび)
  4. 梅は咲いたか(合唱 ションガエ節)
  5. さくらさくら(合唱 舞)

ランチタイムステージの動画も編集して頂いておりますので、もうしばらくお待ちくださいませ。

皐月のお稽古

長唄・舞踊の藤娘でも有名な『いたこ出島』とか、長唄『あやめ浴衣』、大和額『あやめ』などあります。
初夏の紫や白のあやめは万葉の頃はかきつばたが読まれ、
菖蒲というと葉菖蒲のこと。
花菖蒲が文献に出てくるのは江戸時代から花菖蒲は江戸時代の中頃より、
各地に自生するノハナショウブの変わり咲きをもとに改良され、
発達してきた日本が世界に誇れる伝統園芸植物です。

「いずれがアヤメかカキツバタ」という慣用句もあり、
どれも素晴らしく優劣は付け難いという意味で、
見分けがつきがたいという意味にも用いらます。

さて、ランチタイムステージまでいよいよあと二週間ですね!