『チントンシャン』と読みます。

昔の人は踊りのお稽古の事をこういったりしていたようです。口三味線です。

口三味線は、クラッシックのベートーベン『運命』での『ジャジャジャーン』だったり、ライザップのビートボックスっぽい『ブーッ、ブーッ、ジャラジャラ』だったりの三味線の擬音をあらわします。

さて、夢舞妓倶楽部プロモーションムービー2017
『Chin-Ton-Shan』はどんな音色を奏でていますでしょうか?

藝者と三味線