ようやく映画祭当日のパフォーマンスをまとめました。

会場の運営の立川市のご担当者、スタッフご一同様、ご関係者様各位、
そして何よりご覧いただいたお客様ありがとうございました。

急病者続出での立ち位置変更や、
このため本当の即興舞踊になってしまった
キャストの鶴あきちゃん、
リハーサル不足、検証不足、
当日ご参加のキャストの方へは準備不足で申し訳ございません。
なかなかお時間の取れない中
立川までお越しになって参加された
皆は本当によくやって頂きました。

ただ、悪条件や不運も重なってしまい
ムービー+パフォーマンスという実験の成功には
至らなかった力不足をお詫びいたします。

今サイレントムービーに即興音楽がプラスされるリバイバルがフランスでも着目されているので、
外国という黒船には弱い日本で、数年後から十年後の映画祭では常識になっているかもしれませんね?
(スタッフのご苦労が思いやられますが)

プロジェクションマッピングという手法もワンピース歌舞伎などに活用されていますので、
今後どう活用されるのか、
全然ちがう観念で進んでゆくのか、
先行きが楽しみですね!

2017年9月10日当日の舞台やオフショットなど短いながらちりばめられており、
ご来場いただけなかった方も、
ご一緒に楽しんで頂けた方も思い出として
心に残っていただければ嬉しく思います。